『福音宣教』10月号
A5判 72ページ
ISSN0910-7118
『福音宣教』次号予告
2016年11月号予告は9月末です。
キリストを伝えるカトリック月刊誌
福音宣教
2016年 年間テーマ
神の国の幸い――「真の喜び」に出会う
信仰を養うためのヒントを分かち合い、
社会を福音の価値観から見つめ直すための
特集・連載記事をお届けします。
福音宣教 2015年のご案内
月刊・毎月15日発行 年間11回(8.9月合併号)
1部定価:本体500円+税 送料別
年間購読料(税・送料込)
国内6300円、海外船便6800円

航空便第1地帯(アジア)8100円
航空便第2地帯(欧州・北米)8800円
航空便第3地帯(アフリカ・南米)9600円


(皆さまのご意見ご感想をお寄せください)
  オリエンス宗教研究所へご注文 クレジットカード・コンビニ払い  

 2016年10月号 


つうしん から
◇年間特別企画「証しの人・ユスト高山右近」は、大阪教区大司教の前田万葉師とレンゾ・デ・ルカ師の対談第一回を掲載いたします。列福式は、来年二月七日に大阪城ホールで行われることに決定しました。今回は、右近を顕彰するさまざまな取り組みと福音宣教についてのお話が展開されます。
◇フォーラム一つ目は、浜崎眞実師が「いつくしみの特別聖年」にあたり、教会のハンセン病との関わりと課題をまとめてくださいました。当事者を憐れみの「対象」として見るのではなく、解放の「主体」として向き合うという視座の転換を強調されています。二つ目は兼子盾夫氏による『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて』の書評です。教皇さまのこれまでの歩みと改革に立ち向かう背景を著した本書の魅力を生き生きとお伝えくださいます。
◇今月の特集のテーマは「みのりの喜び」です。回勅『ラウダート・シ』について、共訳者である吉川まみ氏が要点を紹介してくださいます。環境問題とは詰まるところ社会や人間の問題です。それに関連して、昨今各地で広がっている「子ども食堂」には大きな意義があると指摘されます。食品学の研究者で日本国際ギデオン協会会員でもある大鶴勝氏は、食生活と健康について、聖書はどのように語っているかを考察してくださいます。あわせて第二の脳とも呼ばれている腸の活動を高める秘訣もご教示くださいました。今年は、シェイクスピア没後四百年です。半世紀以上もシェイクスピア研究に携わってきたピーター・ミルワード師は、彼がカトリックであったとの仮説に立ち、作品に見られるカトリックの影響についてお話しくださいました。
◇連載では、菊地功師が福者ロメロ大司教について、生前に親交があり列福運動を先導したJ・フィロコウスキー氏とのやりとりを元に語られます。聖フランシスコは歌うことをこよなく愛したようですが、神谷秀樹氏も歌を作詞・作曲して子どもたちに贈るほどです。今回は子どもたちの希望についてのお話です。坂野正則氏の論考ではアルメニアの教会にも触れられています。十二使徒のタダイ、バルトロマイが同地で宣教したという伝承があり、ミラノ勅令の前に国教として受容したそうです。森裕子氏は、モーツァルト最後の歌劇『魔笛』を取り上げ、音楽の持つ力に注目されています。皆さんも舞台の魅力へ誘いざなわれることでしょう。「生活の中に福音が響く」では、昨年叙階された片岡義博師が、若々しい感性で日々の司牧生活やご自身の信仰の歩みを分かち合ってくださいます。

巻頭言

◆小さな旅のみのり  
  原 敬子

年間特別企画 証しの人 ユスト高山右近
          ――列聖列福に向けて⑨

◆対談  私たちの祈りで、「う~こんどの」を福者に!
  前田万葉×レンゾ・デ・ルカ

フォーラム

◆「いつくしみの特別聖年」にハンセン病問題を考える
  ――カトリック教会の歩みと課題
  浜崎眞実
◆書評『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて
  ――偉大なる改革者の人と思想』
  兼子盾夫

月間テーマ みのりの喜び

◆環境と貧困を考える
  ――『ラウダート・シ』における脆弱な自然と人々
  吉川まみ
◆聖書に見る食物と健康
  大鶴 勝
  シェイクスピア作品に映るカトリック
  ピーター・ミルワード

連 載

◆「真の喜び」に出会った人々⑨
  みことばが実現可能であると証明した人
  菊地 功
◆聖フランシスコの「清貧」の精神と現代社会⑨
  子どもたちが与えてくれる希望、子どもたちに与える希望
  神谷秀樹
◆重なりあう軌跡・響きあう信仰
  ――近世フランス史への招き⑨
  古文書の語ること・古文書から見えること
  坂野正則
◆[司祭リレー連載]生活の中に福音が響く⑩
  ――年間第27主日~年間第31主日
  御父のいつくしみを示していくために
  片岡義博
◆主に向かって新しい歌を歌おう
  ――モーツァルトの音楽に伴われて⑨
  魔笛――音楽の力 
  森 裕子

◆つうしん