本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

いのちに仕える「私のイエス」  星野正道 著

遠藤周作の小説『侍』を題材に日本人のキリスト教受容を検討し、さらにリジューの聖テレーズとの比較を試みながら、イエス、教会、福音宣教のあり方を再考する。

商品番号:106-7 

ISBN978-4-87232-106-7

B6判
2018年 初版発行

本体価格: 1,500(税別)

在庫:
数量:  2018年12月18日発売予定 予約受付中


著者の紹介

星野 正道(ほしの・まさみち)
1950年、東京・杉並区生まれ。国立音楽大学卒業。ピアノを専攻。聖アントニオ神学院卒業。哲学・神学を修める。1993年、カトリック司祭に叙階される。現在、東京教区司祭・白百合女子大学教授。
著書に『崩壊の時代に射す光――ヨブとミツが立つ世界の中で』『いのちへの答え――傷つきながらも生きる』(ともにオリエンス宗教研究所)他がある。


内容の紹介

遠藤周作の小説『侍』――遠藤文学のなかでも最大の傑作と言われるこの作品を軸に、現代日本の社会状況、そして日本人とキリスト教について概観する。あわせて本作とリジューの聖テレーズとの比較を試みながら、イエス、教会、福音宣教のあり方を見つめ直す。それぞれの「私」とともに歩み、仕えてくれるイエスと出会うための一冊。

目次

1 『侍』という小説と福音宣教
2 イエスの心に触れる
3 日本人とキリスト教
4 神を受け容れる
5 侍とイエス
6 しらどり
7 『侍』とリジューの聖テレーズとの比較

ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
TEL.03-3322-7601
FAX.03-3325-5322
MAIL.