本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

奥村一郎選集 第4巻 日本語とキリスト教 解説:阿部仲麻呂(日本カトリック神学会評議員)

商品イメージ1

神のメッセージは日本のことばでいかに表現できるのか

商品番号: 055-8

ISBN978-4-87232-055-8

四六判・上製・264頁
2007年 初版発行

本体価格: 2,000円(税別)

在庫:
数量:


著者の紹介

奥村一郎(おくむら・いちろう)
1923年生まれ。旧制高校時代より『正法眼蔵』に親しみ、中川宋淵老師に師事する。東京大学法学部、同大学文学部卒業後、カルメル会入会のため渡仏。帰国後は京都ノートルダム女子大学教授、聖母女学院短期大学学長、教皇庁諸宗教対話評議会顧問などを歴任。

内容の紹介

個々人の主張よりも相互の関係を重視した表現が中心となる日本語。そのことばを通して、神は私たちにどのように働きかけておられるのか。また私たちは神の語りかけをどう受け取ることができるのか。聖書との向き合い方や祈りにおけることばの繊細な使い分けを解説しつつ、日本の精神風土に根ざすキリスト教信仰を探求する。


目次

T 日本人と日本語
第一章 日本人の心とその精神構造(メンタリティ)
第二章 「間」の論理
第三章 日本語の形而上学的性格
第四章 日本人の論理構造

U 「ことば」から「みことば」へ
第五章 動詞と名詞
第六章 「ことば」から「みことば」へ
第七章 平和と平安

V 聖書と日本語
第八章 聖書入門
第九章 聖書と翻訳
第十章 自己の逆理
第十一章 聖書はわたしに何を語りかけるか

W 聖書のことば
第十二章 真 理
第十三章 アーメン

解説 阿部仲麻呂(日本カトリック神学会評議員)


ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
Tel. 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL.