本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

聖書のシンボル50 ミシェル・クリスチャン 著

商品イメージ1

動物や数字など聖書の中でシンボルとして意味がこめられている50のシンボルの事物をやさしく解説。

商品番号: 026-8

ISBN978-4-87232-026-8

B6判・並製・162頁
2000年 初版発行

本体価格: 1,000円(税別)

在庫:
数量:


著者の紹介

ミシェル・クリスチャン
1928年、ベルギーに生まれる。淳心会司祭。カトリック姫路教会、カトリック松原教会の各主任司祭を経て、前オリエンス宗教研究所所長。
著書 『カトリックの祖先崇敬』 1976年 オリエンス宗教研究所(品切)
   『キリスト教の2000年』 2004年 オリエンス宗教研究所

内容の紹介

「サラリーマン」、「スケープゴート」など、日常用いられていることばの本当の意味と語源は何か。聖書の中にはさまざまな喩えや比喩が用いられ、自然そのものがシンボルとして、神の国の秘密が随所に表現されています。
動物や数字などが、聖書の中でシンボルとしてどのような意味がこめられているかを、50の事物を選んでやさしく解説します。これから聖書を手にする方や中高生へのプレゼントとしても好評です。


目次

1 油、2 アルファ(Α)とオメガ(Ω)、3 いけにえ、4 印鑑(印璽)、5 雄牛の角、6 帯、7 おんどり、8 鍵、9 一、二、三、10 四、11 五、12 六、13 七、14 八、15 十、16 十二、17 十三、18 三十、19 四十、20 千、21 割礼、22 神の小羊、23 雲、24 砂漠、25 杯、26 塩、27 隅石、 28 聖霊、29 園、30 タウ(TAU)、31 血、32 杖、笏、33 天使、34 東方の博士たちの贈物――黄金・乳香・没薬、35 名前、36 虹、37 裸、38 鳩、39 パン、40 光、41 豚、42 蛇、43 幕屋、44 町、45 右と左、46 門、47 山羊、48 レバノンの杉、49 ろば、50 鷲

本書での項目以外の重要なシンボル


ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
Tel. 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL.